(12/5速報:ドローンの国家資格制度が開始)免許取得のために通う登録講習機関一覧が12/5に公開!その数は全国で11のみ。講習機関へのインタビューでわかったその理由と今後について

本日2022年12月5日、改正航空法の施行が行われました。

そしてその中の1つである、無人航空機操縦者技能証明(ドローンの国家資格/免許制度)について、本日12月5日に

・具体的な登録講習機関一覧の公開(免許を取るために通う、国が認定した機関)
・試験の受付開始(2等ライセンスのみ)

が行われました。

結論としては、本日(12/5)時点では認定講習機関(免許を取るために通うドローンスクール)は全国で11と数がとても少ないことが分かりました。

またその認定機関の方に本日(12/5)行ったインタビューの内容等を踏まえると、実質的に制度が動き出すのは年明けからと思われます。

当記事ではその内容について、編集部が適宜更新を行いながら最新情報をまとめていきます。

※ドローンの国家資格(免許)制度全体については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【2022年12月最新】ドローンの国家資格(免許)制度!費用・いつから・取り方・免除についてなど全まとめ

※2022年12月5日現在:公開された登録講習機関は全国で11のみ

12月5日時点で、国土交通省サイトに公開された登録講習機関は、全国で11しかないことが分かりました。
こちらの国土交通省ページから最新の講習機関一覧がダウンロード可能です。

現時点の民間ドローンライセンス制度における、国認定の講習機関は1474の数がありますが、この数を考えると、とても少ない数と言えます。

<公表された登録講習機関一覧(2022年12月5日更新)>
※表は横にスクロールできます。

名称 事務所名 一等 二等 事務所名の住所
基本 25kg以上 夜間 目視外 基本 25kg以上 夜間 目視外
ドローン検定協会株式会社 ドローン検定協会株式会社 佐賀県鳥栖市本町2丁目1413番地2
株式会社空撮技研 空撮技研ドローンスクール 香川県観音寺市大野原町萩原2351
株式会社日本私教育研究所 KGドローンアカデミー 茨城県古河市東本町4-6-16
深空株式会社 深空株式会社 大阪府大阪市天王寺区勝山四丁目9-17
株式会社エアーズ JUAVACドローンエキスパートアカデミー東京本校 東京都新宿区四谷1-2-31 三浜ビル2F
株式会社ダイテック 札幌清田ドローン教習所 北海道札幌市清田区清田1条1丁目6番36号
学校法人 柳心学園 産業免許スクール 米子自動車学校ドローン安全大学校 鳥取県米子市旗ヶ崎2丁目2番43号
株式会社スカイピーク 株式会社スカイピーク 東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア41F
株式会社空むすび 東日本ドローン航行技術教習校 スカイバード 宮城県仙台市宮城野区中野字神明51番地の6
株式会社大藤工匠 DRONE★VILLAGE YACHIYO 千葉県八千代市島田台941-1
SKY ESTATE株式会社 楽天ドローンアカデミー 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号

登録講習機関が少ない理由と今後の展開について

なぜこんなにも数が少ないのか?

当メディアでは本日12月5日、上記の表にある登録講習機関のうちの1つの担当者から、上記の疑問等についてヒアリングを行いました。

登録講習機関数が少ない理由は、申請の差し戻しが多発したことと考えられる

ヒアリングの結果結果、担当者から得られた回答としては
・自分のスクールについて、国への申請番号自体は数百番台と遅かった
・ただし、認定自体はスムーズに進み、10数番の番号で認定された

という話を聞くことができました。

登録講習機関の手続きについて、8割ほどの差し戻しが発生しているという話は以前から業界で取り上げられていましたが、それによりスムーズに登録が行えた講習機関はごく一部で、現在公開されているのはその様なスクールだけと考えられます。

そのため少し時間はかかるかもしれませんが、登録講習機関の数自体は、今後も増えていくでしょう。

講習が受けられるのは年明けになる可能性が高い

ただし、実質的に講習が受けられる様になるのは、年明けになる可能性が高いと当編集部では考えています。

というのも、上でインタビューした講習機関は、その国家資格のための認定コースを12月ではなく来年の1月に開講予定との事でした。

また他の認定講習機関のwebサイトを確認したところ、国家資格取得のためのコースについて、明確な12月の講習日程が記載されているサイトは1つもありませんでした。(12/5時点)

そのため、実質的にライセンスを取れるのは年明けになる可能性が高いとみておいた方が良いでしょう。

※当メディアドローンナビゲーターでは、当記事にて無人航空機操縦者技能証明制度の最新情報更新を適宜行っていきます。そのため最新情報を知りたい方は、この記事をブックマークしておいていただけると大変幸いです。

※ドローンの国家資格(免許)制度全体については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【2022年12月最新】ドローンの国家資格(免許)制度!費用・いつから・取り方・免除についてなど全まとめ

コメント